カマグラゴールドの知っておきたい副作用

カマグラゴールド 副作用

ED治療薬って、なんとなく副作用が強そうなイメージってありますよね?

カマグラゴールドの場合ほとんどが軽い症状ですが、飲むときの体調によってはその度合いが変わってしまうことも。

副作用のしくみを知ることは長くED治療を続けるためのコツでもあるので、詳しく解説していきます。

カマグラゴールドの副作用ってどんなもの?

さて、気になる副作用をリストアップしてみましょう。

カマグラゴールドの主な副作用
□頭痛
□ほてり
□紅潮
□動悸
□消化不良 などなど…

このなかで発症する比率が多いのは頭痛とほてりのツートップですが、どっちも一時的なものなのでそこまで身構える必要はなし。

飲んだときの体調によって副作用の度合いが変わるので、なるべく万全のコンディションで飲むに越したことはありません。

カマグラゴールドの副作用が起こるワケ

カマグラゴールドの有効成分であるシルデナフィルによって効果を得られるワケですが、副作用のトリガーも有効成分の作用によるもの。

つまり、効果がでるときは副作用も起こりやすくなります。

ED治療は長期になる可能性があるので、いかに副作用と向き合っていくかもポイントに。

用法と用量を守るのはもちろん、自分にあった量で飲むことも大切です。

カマグラゴールドの効果的な飲み方はこちらで詳しく説明しているので良ければ見てください。

稀に起こる勃起が止まらない症状も!

その名も持続勃起症(プリアピズム)。

この症状は持続時間が過ぎても勃起しつづけ、そのまま放置するとペニスの組織が壊死して勃起障害を起こしてしまう可能性があります。

カマグラゴールドに限らずどのED治療薬でも起こるリスクがあるのですが、かなりレアなケースで医療機関からの報告もあまり聞きません。

もし違和感や異常を感じた場合は、早めに病院を受診するようにしましょう。

グレープフルーツは副作用のリスクを高める

グレープフルーツにはフラクノマリン酸という成分が含まれていて、薬の効果を高めすぎてしまう可能性があります。

つまり、効果と副作用の強さは比例するので、効果が強いほど副作用も強くなってしまうということ。

カマグラゴールドを飲むときは、食事メニューや飲みものには要注意です。

加工品も多いので注意!

グレープフルーツには加工品が多く、ジュースのみならずお酒のカクテルやドレッシング、その他調味料なども気をつけないといけません。

カマグラゴールドを飲むシチュエーションは外が多いと思いますが、一般的なレストランであればメニューを見れば成分が一発で分かります。

外食の際は必ずチェックするようにし、そのとき限りのセックスをムダにしないようにしましょう。

柑橘類も要チェック!

実はグレープフルーツのみではなく、その他柑橘類でも相性が悪い種類があります。

ほとんどが地方ブランドものなので地域によっては関わりがないと思いますが、念のためチェックしておきましょう。

>>フラクノマリン酸が含まれる柑橘類リスト

カマグラゴールドを飲むときはバランスを意識する

カマグラゴールドを飲むことは副作用とも向き合っていくことと同じ。

効果と副作用のバランスがとれるように、上手く工夫しながらカマグラゴールドを飲むようにしましょう。